合金

高機能性合金

紹介

銅はしばしば導体として使用されています。しかし、引っ張り強度がわずかで、機械的な硬さが少なく、曲がりサイクルの能力が制限されていることがその短所です。このハードルをイザベレンヒュッテの新しい合金ISA-CON®は克服します。導線として製造された銅ベースの合金は高い電気伝導率と高い強度が特徴で、この合金のによって銅でコーティングされたステンレス鋼棒(1,400 Mpa以下)よりも大幅に高い引張強度を実現できつつ、高い電気伝導性(ISA-CON 414は銅に対して最大90%)を確保します。 ISA-CON®はRoHS準拠の材料で、カドミウムを含む材料の代替ができます。 特長 ・最適な導電性を維持しながら、高い引張荷重で弾性エネルギーを吸収 ・鉄道の架線や自動車ケーブルの信号 ・リベットとネジで優れた伝導性能 ・エネルギー供給/生産、データ管理/送信

製品

                       
合金名 抵抗率(+ 20°C) [μΩcm] 導電率 [S/m] 標準TCR [ppm/K] ISA標準TCR [ppm/K] ISA特別標準TCR [ppm/K] 熱起電力 [μV/K] 詳細はこちら
ISA-CON® 414 CuCr0.3 ≤2.03 approx. +3,000 ±1.0 もっと見る
ISA CON® 450 CuCr1.0 ≤2.22 approx. +3,000 ±1.0 もっと見る

よくある質問

FAQページへようこそ。パルス負荷電力に関する質問や、理想的な測定シャントを選択するための要件/仕様など、最もよくある質問に対する回答を見つけることができます。

サービス