合金

熱電対合金―温度計測

紹介

特に産業と医療技術で使用される熱電対はいわゆるゼーベック効果を利用しています。その際、2種類の異なる導体(辺)が1つの電流回路に接続されています。この2種類の異なる導体の接点が異なる温度レベルにあると、熱電圧が発生します。これを温度計測に変換することができます。 熱合金に関する当社の幅広い製品スペクトルは種類N、K、J、T、E、L、Uとその熱導体を含みます。さらに種類A、B、C、D、R、S の平衡導体用合金も当社では製造しています。 タイプKは最も頻繁に使用されている熱電対です。このタイプの場合、プラス側には当社のISATHERM® PLUS 、マイナス側にはISATHERM® MINUS を推奨します。そのほか、種類N(ナイクロシル-ナイシル)がますます重要になってきています。産業の要求水準と要件はますます複雑化しているので、当社では等級1(IEC 60584準拠)に対し1/2~1/3までの公差を実現しています。

製品

                       
合金名 抵抗率(+ 20°C) [μΩcm] 導電率 [S/m] 標準TCR [ppm/K] ISA標準TCR [ppm/K] ISA特別標準TCR [ppm/K] 熱起電力 [μV/K] 詳細はこちら
S-COPPER BPX 12.5 +280 to +380 +4 もっと見る
E-COPPER TP, TPX Cu-ETP 1.7 approx. +4,300 0 もっと見る
A-COPPER SNX 12 approx. +500 -7 もっと見る
ISA®-MINUS KNCA 51 -80 to +40 -30 もっと見る
ISA®-SIL CPX 52 -80 to +40 -28 もっと見る
NISIL NN, NNX 34 approx. +1,100 -18 もっと見る
NICROSIL NP,NPX 98 approx. +100 +10 もっと見る
IRON JP,JPX 12 approx. +5,000 +10 もっと見る
ISOTAN® JN, JNX, TN, TNX, EN, ENX, KNCB CuNi44 49 ±20 ±10 -40 もっと見る
ISATHERM® MINUS KN / KNX 27 approx. +1,200 -21 もっと見る
ISATHERM® PLUS KP,KPX,EP,EPX NiCr10 72 approx. +270 +20 もっと見る
導電性ファスナー。 もっと見る

よくある質問

FAQページへようこそ。パルス負荷電力に関する質問や、理想的な測定シャントを選択するための要件/仕様など、最もよくある質問に対する回答を見つけることができます。

サービス